FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保木間の足立病院で傷害事件、元入院患者を逮捕

2011/02/05

保木間の足立病院で傷害事件、元入院患者を逮捕
2005年8月14日

午後5時15分ごろ、東京都足立区保木間5の医療法人東京足立病院で、来院した元入院患者の男(37)が、持っていた2本の包丁で男性看護師(55)と男性事務職員(43)に切り付けた。
55歳の看護師は左脇腹を刺され意識不明の重体、事務職員は肩などを切られ軽傷を負った。
看護師らが男を取り押さえ、警視庁竹の塚署が殺人未遂の現行犯で男を逮捕したのは、自称・飲食店店員の男。
この病院の精神科に統合失調症で約2か月間入院して、13日に退院したばかり。「病院の誰でもよいから殺したかった。殺せばもう一度入院できると思った」などと供述しているという。
男は午後5時5分ごろ、病院事務室を訪れ「先生に会わせてくれ」と言い、職員が「今日はいない」と答えたところ突然激高。
意味不明なことを叫びながら持っていた文化包丁でこの職員に切り付け、さらに約15メートル離れた廊下で看護師を柳刃包丁で刺し、その場で取り押さえられたという。

このような精神障害者はごく稀である。
多くの精神障害者は礼儀が良く、法律を守り生活している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林雄一zinsei

Author:小林雄一zinsei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。